ダンス芸術によって、何ができるのか。

日々生きることに目を向けざるえない身体、路上生活者の身体表現新人Hソケリッサ!の活動。

また“踊りは誰でもできる”をうたい、誰もがそれぞれの今ある身体を肯定することを第一としたワークショップ活動。

この2つのアプローチにより「生きるからだ」の探求を行い、自他を肯定する身体の日常化へ繋がることをアオキカクは目指しています。